2008年10月アーカイブ

11/6(木)京都駅前セミナー~非線形現象の数理を考える~で講演をします。
私の話は16:00-18:00です。14:00からは福井大の田中ダンさんが講演されるそうです。参加者の方々が非線形系の人々なので、定量的な研究を数理的側面から見る話をしようかと思います。

How to give a good talk

Uri Alonのページで公開されている原稿の感想Part 2です。
今度は学会などでのtalkについての話題。こちらの方はわりと普通だけれど、ちゃんと守るべきポイントがまとまっていてよいと思います。

私が係わっている「定量生物学の会」のホームページが公開になりました。

定量生物学の会:http://www.q-bio.jp or http://q-bio.jp

前職の神戸理研時代に、一緒の研究室で研究をした理論系学生の小山さんの論文がPhysical Review Eに通りました。

Perturbational formulation of principal component analysis in molecular dynamics simulation
Yohei M. Koyama, Tetsuya J. Kobayashi, Shuji Tomoda, and Hiroki R. Ueda
Phys. Rev. E 78, 046702 (2008)