2009年8月アーカイブ

IAESTEプログラムを介して研究実習生としてスイスから来ていたGisler Fabienneが、2ヶ月間の研究を終了しました。3D生物画像解析用のソフトウェアの評価や、Matlabを用いた画像解析プログラム作成の勉強をしました。
 平成21年度 戦略的創造研究推進事業(さきがけ) 研究領域: 「生命現象の革新モデルと展開」に新規採択されました。
 研究内容については追ってHP上で更新する予定です。
第一回年会は東京大学で行いましたが、第二回は関西の大阪大学で1月9日から11日に行う予定です。
詳細は会のHPを参照してください。
  • 研究領域名:哺乳類初期発生の細胞コミュニティー
  • 研究代表者:藤森 俊彦(基礎生物学研究所・教授)
  • 参加形態:計画班

神戸時代からの知り合いの藤森さんが代表を務める領域提案が採択されました。
小林研究室では、哺乳類初期発生の定量的画像解析・データ解析・数理モデル技術開発において、計画班として参加します。研究の詳細は追ってホームページにアップする予定です。