2010年2月アーカイブ

 JSTさきがけ研究課題「情報処理の最適性からとらえる分子・細胞・発生現象」(研究者:小林徹也)で公募をしておりました研究補助員の応募を締め切りました。 
 多数のご応募ありがとうございました。